グレープフルーツダイエットの特徴

グレープフルーツダイエットの特徴はグレープフルーツの持つ香り成分の中に、ダイエット効果が期待できる物質があるのです。

グレープフルーツの香り成分のひとつ「ヌートカトン」は交感神経の働きを強めて、新陳代謝を活発にし、脂肪燃焼効果を促してくれます。もうひとつの香り成分、「リモネン」は精神をリラックスさせる働きや、血行を促進する働きがあり、「ヌートカトン」の効果で交感神経が活発になったときに起きやすい、末梢の血行不良を解消する働きがあります。

グレープフルーツには、ほかにもいろいろな働きを持つ成分があります。
 ・利尿作用のあるカリウム
 ・体の老廃物を外に排出する食物繊維
 ・美肌・美白成分であるビタミンC
 ・ビタミンB群やEなどのほかのビタミン類。


ヨーグルトダイエットの方法とレシピ

ヨーグルトダイエットの一般的な食べ方は、1食をヨーグルトダイエットに切り替えるだけの簡単な方法です。

ヨーグルトダイエットとして効果を出すために、スキムミルクヨーグルトを作りましょう。
スキムミルクヨーグルトのカロリーは通常のヨーグルトよりも少なく、たんぱく質が多くてカルシウムは同程度と言うダイエット食品としては優れたものなのです。

それではヨーグルトダイエットに最適なヨーグルトのレシピをご紹介します。

【材料】
市販のプレーンヨーグルト:400g
スキムミルク:60g
キッチンペーパー、輪ゴム、容器

【作り方】
1:容器にプレーンヨーグルトとスキムミルクを入れよく混ぜる。
2:キッチンペーパーと輪ゴムで蓋をする。
3:容器を常温で12時間ほど置く。
※ 温度が低いとうまく行かないこともあるので、冬場は工夫してください。


市販品以外にも、ケフィアヨーグルトやカスピ海ヨーグルトなどの自家製ヨーグルトでもオッケーです。お好みで、フルーツやきなこ、アロエなどをトッピングしてもいいですね。

ヨーグルトダイエットは、これを朝食などの代わりに食べるだけです。とても簡単ですね!そして、続けることが効果を発揮する大事な秘訣です。

ヨーグルトダイエットの効果

ヨーグルトダイエットの効果については、いろいろ確認されています。たとえば、腸の動きを活発化させて便秘を解消したり、善玉菌などが増殖する事によって、免疫力アップや高血圧の予防にも繋がります。

ヨーグルトダイエットは現代人の生活習慣病の予防に最適ではないでしょうか。また、不足しがちなカルシウムの摂取によって、骨粗しょう症にも効果があります。

ダイエット効果よりも前に、腸内の掃除をして健康的になると言った感じでしょう。その上で、余分な体重を減らしてスリムになっていくという理想的なダイエット方法です。「体重は急に落ちなかったが、腸の働きが良くなった」と言う人も大勢いるようです。

とはいっても、早い人は2週間で2〜3キロやせました。ゆっくり痩せるので健康的になりますし、リバウンドも少ないです。

ヨーグルトダイエットって?

ヨーグルトダイエットについてはテレビでも何度か紹介されたこともありますので、ご存知の方も多いと思います。

ヨーグルトダイエットですが、小腸には「タイトジャンクション」と呼ばれる栄養素を吸収する穴があり、太りやすい人はその穴「タイトジャンクション」が食事の後も閉じないのです。すると、吸収して欲しくない余分な栄養素まで吸収してしまうことになります。

ヨーグルトダイエットはそれを改善する効果が一番高いダイエット方法なのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。